ホーム>スタッフブログ>大切な場所
スタッフブログ

大切な場所

shineこんにちは。インテリアアドバイザーの吉田です。shine

  皆様にとって大切な場所は何処でしょうかsign02今日はそんなお話しです。cherryblossom

 

★ 寒川町宮山   生家は土間のある農家。祖母、叔父、従妹など10人家族のなかで育ち、はだしで畑を

 駆け回っていました。人と関わる仕事が好きな性格や、自然のなかにいると落ち着くのは、幼い頃の体験から

 きているのかもしれません。heart

 

★平塚市   小学校~高校、就職とずっと市内で過ごしました。、街から出ようという発想がまったくなくて、

 なんでも自分の思いどうりになると信じていた頃。今でも実家に帰ると、親、兄弟のまえでは少し頼りない姉に

 戻ってしまいます。coldsweats01

 

★北区   結婚、子育て、別れ。4回の引越しの度に家族が減ってしまい、いろいろな試練がたくましい心を                                    

 育ててくれました。多くの友に出会え、一番ホッとする場所です。終の棲家になると思っています。house

 

★池袋   22年間勤務している会社の所在地。みずき通りで残っているお店は、和菓子の三原堂、萬盛堂薬局、

  そして弊社くらいです。寝具やインテリアの専門店もいつの間にか少なくなり、今後弊社の役割は

  さらにおおきくなることでしょう。annoy

 

★逗子   2年前の夏、転居した友人に会うために初めて訪れた街。人も家並みも、とてもお洒落で個性的。

  見知らぬ方から 「こんにちは」と挨拶されて、驚いたり、嬉しくなったり。早朝、浜辺のラジオ体操は                            

  とても爽快で、今日もがんばろう!という気持ちになります。波の音、空の色、風の動き、自然の営みは

  毎回違い、飽きることはありません。yacht

          

★上高地小梨平キャンプ場    53歳で33年ぶりに山女(ヤマジョ)復活。憧れの槍ヶ岳、奥穂高、北穂高と

  つぎつぎと登頂。61歳でテントデビューして、ベストワンはこの場所。青く澄んだ梓川の彼方に北アルプスの

  雄峰!絶景の前で夕食。こんな時に便利なのが、防災グッズの食料です。アルファ化米にお湯をそそいで15分。

  ほっかほっかごはんの出来上がり。コーヒーを飲みながら暮れていく山影をぼんやりと眺めているひとときが、

  なによりも幸せ。cafe 暑い東京を離れて、ひと夏をテントでのんびり過ごすのが将来の夢です。shine

 

  これからもきっと大切な場所は、もっと増えていく事でしょうsign01

  もちろん出会いもsign03

 

  最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。happy01

 

 

 

 

 

          

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.livic.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

PAGE TOP